#チャンピオンズC 中京11R #テーオーケインズ キーワードはヤナガワ牧場



キーワードは2つ…
ヤナガワ牧場&ダート特化型馬主

軸は迷わず⑥テーオーケインズを推す。
前走は相手関係が手薄と見たのか、余裕残しの仕上げ。
出遅れも重なっての凡走だろう。
あくまでここがメイチで、馬券圏内を外すイメージはない。

対抗には松岡オーナー2頭出しで組織戦が見込める⑦サンライズホープと③サンライズノヴァ…
前者が前で流れを作り、後者は末脚に賭ける嵌り待ちの展開になりそうで、どちらかは上位に持ち込む戦略。
どちらもヤナガワ牧場生産なのも見逃せない要素になるかも?

内枠を捌ける⑤エアスピネルも確実に脚は使える魅力がある。
そろそろ走り頃という点で、⑩ケイティブレイブまでチャンスはありそう。

1番人気が予想される①ソダシだが…
ダート重賞路線は圧倒的に牡馬が優位で、しかも初ダートで勝てるほど甘くはないはず。
3着まで来れば大健闘だろう。

昨年の覇者⑬チュウワウィザードは骨折の影響がありそう。
最終追い切りも単走で、雰囲気からも昨年より出来は落ちる印象。
ダートは勢いが重要で、それなら4歳の上がり馬⑮メイショウハリオを上位にとりたい。

◎⑥テーオーケインズ
○⑦サンライズホープ
▲⑤エアスピネル
注③サンライズノヴァ
△⑩ケイティブレイブ
△⑮メイショウハリオ

#ジャパンカップ2021 #心の本命は…グランドグローリー

#京阪杯 阪神12R #アイラブテーラー

#マイルチャンピオンシップ 阪神11R


マイルCS

グランアレグリアは当初、秋天→香港遠征(12月)のプランだったが…
大人の事情により?…急遽中2週での関西遠征に切り替えたのは経緯がある。
藤沢調教師としては、香港を断念せざるをえない事情が生じたのは間違いない。
誤算といえばルメールも同じ…
グランアレグリアが予定どおり香港遠征なら、体が空いて…武史からシュネルマイスターの鞍上を強奪、というのが青写真だった気配がある。
一連の流れを繋ぐと、本命を打つまでの評価ではない。

一方のシュネルマイスターは順調そのもので、余裕残しの仕上げで挑んだ毎日王冠より、状態は数段上。
すでに来年の目標はドバイターフ(1800)との話まで上がっている。
本命なら迷わずこちらに軍配。

グランアレグリアに不安要素があるとするならば、対抗評価にはサリオス。
今回は放牧先から帰厩するまでの間、今までにないほど順調に来た。
辛口の堀調教師がそうコメントするだけの根拠がある。
堀厩舎は美浦所属だが、サリオスの外厩先はノーザンF天栄ではなく…しがらき
9月末までは北海道の早来で立て直しを図り、今までとは違う…
同じノーザンファーム生産でも、東と西はライバル関係にある↓

★天栄(東)
グランアレグリア(サンデーR)
シュネルマイスター(サンデーR)

★しがらき(西)
サリオス(シルクR)
インディチャンプ(シルクR)
グレナディアガーズ(サンデーR)
カテドラル(キャロットF)
ホウオウアマゾン
ダノンザキッド

上の構図から陣営の心の内を探ると…
東の2枚看板を、西が包囲網で挑むのでは…と読み取れる。
東としてはシュネルマイスター単騎では不安アリ、との判断から…グランアレグリアも投入したように感じられる。
以上を整理すると…

◎シュネルマイスター
○サリオス
▲グレナディアガーズ
注ロータスランド
△グランアレグリア


阪神巧者グレナディアガーズは状態の良さが伺え、侮れない存在。

インディチャンプは次の香港が大目標で、メイチの仕上げではない。
良くて3着が妥当。

それなら…
ノーザンFが同門で警戒し合う流れで、漁夫の利が無くもないロータスランド。
気性の難しいフランケル産駒だが、気分良く行った時の破壊力は魅力。
2・3着に残すなら高配当の使者に…


#エリザベス女王杯 阪神11R




①レイパパレ
距離はギリギリ2000までが本音…?
前半力んで行きたがる気性。
他にハナを主張したい2頭が外にいて、被される可能性もある。
ルメールのプランは二択。
折り合いをつけられるなら番手から…
ややハイペースで後続に脚を使わせる逃げの手なら、圧勝するシーンも

③アカイトリノムスメ
前走の勝ちを本格化と見るか、ソダシの凡走が功を奏したのか?
中3週のローテ、秋華賞後はテンションが上がっている様子は気掛かり…

⑥ランブリングアレー
来年3月末が現役の期限で、G1はここが最後になる。
友道厩舎らしく、前走はソフトに仕上げて、ここは明らかにメイチに作ってきたのは濃厚。

⑧テルツェット
ヴィクトリアMの大敗は、出遅れも大きいが、府中の地下馬道が苦手なのが原因かも…
阪神も同様に地下馬道が長いので、パドックから本馬場入場までジョッキーが跨らない方策をとりそう。
差しが決まる展開なら十分出番も…

⑨ウインマリリン
中間に熱発があり、本調子にはないと厩舎サイドも認めている。
そんな状態でも気合いでカバーするだけの能力はあるが、勝ち切るまでは…?

⑮ウインキートス
前走は立て直して好走。
阪神コースも合いそう。
不安があるとすれば鞍上のみ。
ウインマリリンよりは上の評価。