#勝島王冠 2019 大井

◎③モジアナフレイバー
◯⑬ノンコノユメ
△④グレンツェント
△⑦リコーワルサー
△⑨バルダッサーレ
△⑯ハセノパイロ

20191204193412d2d.jpeg


20191204193410138.jpeg

#チャンピオンズC 中京11R

インティ単騎は濃厚で、展開の利は認めるが、近走を見る限り楽観できる状態にはなさそう。加えてこのレースで逃げ切るのもデータ上は鬼門といえる。
これだけ外国人ジョッキーが揃うと、早い段階で後続も動き、終盤はかなりもつれる消耗戦になるだろう。

勝ちに急がず、我慢できるジョッキーが軸としては信頼できる。
"俺は何もしていない"
前走横山典Jが引き揚げて来た際、調教師に言ったとされる…
今回の最終追い切りでも、際立って走りたがっているように見えた◎ワンダーリーデルを本命に強く推奨する。
元は去年2月に勇退した沖調教師の管理馬で、引き継いだ安田翔厩舎は開業早々から恵まれた格好。
◯オメガパフュームも開業祝いに貰った一頭、ツキの有る無しは大きい。
オメガにデットーリは、影の馬主吉田照哉オーナーによるもので、調教師の影は薄いというか…出番なし?!
当然乗り方の指示は出せるはずも無く、ワンダーリーデル横山典同様、全て丸投げになるだろう。
今回のキーワードは…余計な事はしない!

3番手にゴールドドリーム
名義は吉田勝己氏だが、LEXオーナーズの募集馬。先日父ダイワメジャーの半妹が2019年産で募集されたばかりで注目度は高いと見るべき。
やや外枠だが、出遅れ癖もあるし、内に有力勢を見る位置は悪くない。

連下にチュウワウィザード
枠の良さ、レース運びの巧さから勝ち切るまではどうかも大崩れはなさそう。
スミヨン連続騎乗のウェスタールンド。
左回り巧者のサトノティターン。
ここが試金石のクリソベリル、インティは嫌々で押さえる。

◎⑦ワンダーリーデル
◯⑥オメガパフューム
▲⑪ゴールドドリーム
△③チュウワウィザード
△⑤クリソベリル
△④インティ
△⑧ウェスタールンド
△⑨サトノティターン


馬連5点
⑦ー③④⑤⑥⑪

20191201145755b82.jpeg

中京8R ここは秋やんでしょう

◎⑨シンゼンブースター

20191201131201a30.jpeg

#チャレンジ 阪神11R

アクシデントで二週間の短期免許になったデットーリ。
身元引受馬主→吉田照哉
身元引受調教師→藤原英昭
社台総帥の面子にかけて、格好のつけられそうな馬を2頭用意。
明日チャンピオンズCのオメガパフュームと今日のギベオン。
レジェンドはレジェンドでも、武豊のそれとは意味が違う。
手ブラでご帰国、なんて事はないだろう。

先行有利な開幕週なら、ハナ主張濃厚なブラックスピネルが
どこまで踏ん張れるか?
枠の並びだと、ご当地市川オーナーのベステンダンクの前残りにも
警戒は必要ではないか?

20191130143909569.jpeg

#ステイヤーズS 中山11R 馬には…罪はなし

馬柱を見て気付いた方も多いと思うが…
前走京都大賞典からアルバートは堀→橋口厩舎へ転厩。
林正道オーナーは過去に何度も騒動をやらかしている常習犯?
本来なら切りたくなる要素満載でも…
馬には罪はない

20191130143918989.jpeg