#毎日杯 訂正版

3連単Fは 下記に訂正

①=⑬ー③⑤⑥⑦⑨

#中山11頭 日経賞

エタリオウの自力が抜けているだろう。
実質G1馬といって差し支えないレベル。
フェノーメノとキャラが被る。
休養明けだけに、差し届かないケースもあるが
馬券圏内は外さない。
実は中山巧者だったりする…ルックトゥワイスが
強敵。今回は戸崎に手が戻るので
中団には構えるだろう。
二頭に割って入るとすれば、見渡したところ
サクラアンプルールくらいでは…

3連単F 20点
⑥⑦
④⑥⑦
①②④⑤⑥⑦⑫

#阪神11R 毎日杯


皐月賞を目指すとなると
賞金400万組にとっては
2着750万の加算で1150万。
出走の可能性は、やや厳しいか…
1着1900万が是が非でもほしいところ。
当初岩田Jが騎乗予定だった
⑬ヴァンドギャルド(ルメール)の
直前変更はそのへんの事情からだろう。
ただ、騎乗停止明けは不安要素。
大事故が伴っただけに…
追い込まれ方が悪い…か

期待するなら900万組の二頭。
①ランスオブプラーナ
⑨アンドリューズ
ノーザンFお抱え新興馬主山口オーナーのアンドリューズ。
鞍上田辺Jは、いかにも付け焼刃的なチョイスに映る。悪くはないが…阪神コースで勝つイメージはない。
ランスオブプラーナの五影オーナーは
ここ阪神がお膝元。
松山Jとしても、皐月賞で騎乗できる
可能性があるのはこの馬しかいない。
勝負度合いでこちらを上にとる。

一悶着あった岩田Jの⑦ダノンテイオー
が素質というなら魅力十分。
こちらはヴァンドギャルドよりは
ツキがあるかもしれない。

◎①ランスオブプラーナ
◯⑦ダノンテイオー

3連単F 10点
①=⑦ー③⑤⑥⑨⑬

3連複1頭軸 15点
①ー③⑤⑥⑦⑨⑬

3月23日(土) 予想公開

今週も土日は仕事。前日公開とします。
予想の結果、本命の大半が人気薄の見込み。
なので過大な期待は禁物です。
ただ、1鞍的中でも元はとれるでしょう…
よって的中目標は2レースとします。
回収率は200%

☆中京5R
自信度25%
◎⑪ウインカーマイン
新馬戦から本命で推し続けている一頭。
黙って買い続けるのみ。左回りの今回は一発ありそう。

3連複1頭軸 15点
⑪ー④⑤⑦⑫⑬⑱



☆中山6R
自信度20%
◎⑩セイカヤマノ
終いの脚はそこそこあるよう。陣営のコメントからは
3着くらいには届きそうなニュアンスが感じれる。
対抗に⑮ハヤヤッコ。持ち時計からも軸に最適なのはこちら。

3連複2頭軸 8点
⑩⑮ー②③⑥⑧⑪⑫⑬⑭



☆中山7R
自信度15%
◎⑫ファインダッシュ

3連複1頭軸 10点
⑫ー①⑩⑪⑭⑮



☆阪神10R
自信度40%
◎②サウンドキアラ
○⑨ブルベアトリュフ

3連複2頭軸 8点
②⑨ー①④⑤⑦⑧⑩⑪⑫



☆中京11R
自信度15%
◎⑪ナンヨープルートー
○⑩シンゼンドリーム


3連複2頭軸 10点
⑩⑪ー①②③④⑤⑥⑨⑭⑮⑯



☆中京12R
自信度30%
◎③トーホウアルテミス
本来なら⑪エーティーサンダーが格上のはずだが…

3連複1頭軸 10点
③ー①⑤⑧⑨⑫



毎日杯&日経賞は当日Up
とちらも自信度は60%
平場の結果次第で、攻め方を変動することになるでしょう。

#高松宮記念 展望 雨が降ろうが…槍が降ろうが

今年の🃏ジョーカーは

201903212150513c4.jpg

厩務員から調教師になった、唯一の人物。
G1の舞台に3頭出しはまぐれではできない…素直に評価すべき。
同族馬主の2頭出し→ダイメイフジ&プリンス
2頭の比較なら、やや人気になるプリンス(Mデムーロ)よりは
フジ(丸山)の方に大いに気はある。
Rムーアに再度騎乗したい…と言わしめた馬。
そのことが鮮明な記憶としてある。
スプリンターとしての素質も、こちらが上だろう。
乗れている丸山をリザーブ。中々の選択と言える。
ノーザンファームの後ろ楯により、今年全国区になりつつあるが、
非ノーザンファーム系の馬で挑む今回こそ、真価を問われるレースになる。

森田厩舎の三銃士のもう一頭
20190321215220387.jpeg
☆ラブカンプー
この馬が人気の盲点(スコトーマ)に最も相応しい

レース展開としては
ハイペースの逃げでしか持ち味が出ないモズスーパーフレア(武豊)が
小細工なしに序盤から飛ばす展開が濃厚。
武に競りかけるジョッキーもいないだろう。
2012年の馬場改修以降、2016年の1:06:7が最速。
前半32.7ー後半34.0
ローレルベローチェ、ハクサンムーンの快速2頭が外枠から前に。
勝馬ビッグアーサーと2着ミッキーアイルは飛ばす2頭を見る
3、4番手の位置からの競馬だった。
テンが32.7でも差し馬は届かなかった理由は…
上位2頭の能力が、明らかに抜けていたからだろう。

さて…今年はどうか?
並びは
モズスーパーフレア◀ナックビーナス◀???
セイウンコウセイは久々の幸ジョッキーとのコンビなら
無理に前に行くことはなさそう。
ショウナンアンセムも前目で。
決め打ちで番手狙いの策にでるなら
ヒルノデイバロー(横山典)というパターンも十分ありうる。

私の想定は
モズスーパーフレア◀ヒルノデイバロー◀ナックビーナスの順
残り3ハロンから前がやり合いかたちで、最後は厳しくなり前潰れとなる。
上がりはそれほど速くならないのでは…
中団で脚を溜めた馬が、差し届く…これが予想の軸になる。


一番の肝になりそうなのが鞍上の酒井ジョッキーの動向。
テン乗りではあるが…それがどうした!
2013、2014、2015年と三年連続、ハクサンムーンに騎乗している。
結果は3、5、2着
中京競馬場を熟知していないはずは…ない。
近走は耳を絞って、走るのを止めてしまうとの事。
デビュー以来、半数が逃げ。残り半数も2、3番手がこの馬の型だが
今回は急かさず、出たなりのポジションで直線に懸ける作戦。
スイッチさえONになれば、上位の能力は示してくれるだろう。

3連複1頭軸流しは確定