Archive2019年10月 1/3

#天皇賞 秋 東京11R

超一流も、曰く付きのCスミヨン。体重の影響から、日本の番組だと乗りたくても乗れないレースが多い。56キロがギリギリ可能ラインなのは間違いないし、現に天皇賞当日も9Rオンザロックスのみ。加えてJRAと一悶着を起こした過去がある❌イチジョッキー。ノーザンファーム的にはVIP待遇でも、主催者側の目線だと、決して好ましい存在ではないはず…サートゥルナーリアを指して、この馬に乗りに今回日本に来た、と公言したスミヨンの言...

  •  0
  •  -

京都11R カシオペアS

...

  •  0
  •  -

新潟11R 自称千直マイスター 自信の本命は

...

  •  0
  •  -

東京7R

...

  •  0
  •  -

東京6R 副会長…怒りの3頭出し?!

西山オーナーの3頭出しに注目。ジョッキーが岩田康、幸、北村宏とそれなりに揃えた。一頭は馬券圏内に絡み、面目躍如のシナリオに賭ける。軸は終い確実の◎⑪パイロテクニクス...

  •  0
  •  -

#菊花賞 2019 巡り巡って…

◎⑬ヴェロックス◯⑤ワールドプレミア神戸新聞杯でサートゥルナーリアに完敗もあえてノーステッキで終えたヴェロックスの能力が最上位。相手には前走3着権利狙いで、"こすい"?騎乗の武豊のワールドプレミア。測れる脚があるからの芸当で、終いの脚は信頼できる。穴に期待は…早めに動くであろうユニコーンライオン。大外ブン回しで追い込み勝負のタガノディアマンテ...

  •  0
  •  -

菊花賞前夜に思う事

短期免許Cスミヨンを軸に、今回の鞍上問題を紐解くと…まず始めに、騎乗する可能性のある馬をピックアップすると候補は6頭。★ノーザンF系①ザタル(キャロットF)⑩カウディーリョ(キャロットF)★セレクトセール系 半持ちノーザンF⑤ワールドプレミア(大塚亮一)⑦ヒシゲッコウ(阿部雅英)⑭サトノルークス(サトミHC)⑮ホウオウサーベル(小笹芳央)当初スミヨンはホウオウサーベルで内定していたらしいが、元鞘の蛯名Jに戻ったのは、調教師試験...

  •  0
  •  -

#富士ステークス

...

  •  0
  •  -

#コーフィールドカップ 豪 G1

◎⑥フィンシュ◯⑭ヴァウアンドディクレア▲④ムスタジアー注⑮ブリムハムロックス△⑫マスタークイッキー...

  •  0
  •  -

#菊花賞 本命候補馬 2頭

今年の菊花賞は単勝オッズの差ほど、力差はないと思っている。鞍上の影響で支持率Upのヒシゲッコウ、ニシノデイジーなど、人気に比べ危うさを感じさせるメンバーではないか。昨年のフィエールマン然り、本質がマイル〜2000の馬でもスローの流れで道中脚が溜まれば、直線だけの瞬発力勝負で捩じ伏せるのも可能なのが近年の菊花賞。今年はと言えば、雨の影響からシンプルに消耗戦になると見ている。名付けるなら…オールド菊花賞!金...

  •  0
  •  -