#ジャパンカップ 2019

◎①カレンブーケドール
◯⑪シュヴァルグラン
▲⑧レイデオロ
注⑤スワーヴリチャード
△⑥ユーキャンスマイル
△⑬エタリオウ
△②ワグネリアン
💣⑦ダイワキャグニー

臨戦過程、直近の内容から判断すれば、軸として信頼に足るのは、①カレンブーケドール以外見当たらない。
オークスの内容だけみても、勝ち負けできるレベルには達している。
凄味に欠ける今年のメンバーなら、馬券圏内は濃厚と見る。

メンバーレベルが低いと判断するなら、相手筆頭には古豪シュヴァルグランで勝負になる計算。
引退あるある詐欺?、加えて英国遠征惨敗でイメージダウンも…
適性自体に問題があったと割り切れば、国内ならまだまだ威張れる存在。

ピークを過ぎたのか、見極めが難しいのが⑧レイデオロ。
不向きな海外遠征以降、リズムを崩したと言えなくもないか?
ドバイシーマ以降は国内専念にシフト。
JCか有馬のタイトルを奪取して、引退種牡馬入りが既定路線。
アーモンドアイ&リスグラシューを香港へ…可能な限り勝たせる体制は整えた。
若干の誤算は、金子軍団の4頭出しか?
邪魔な存在とは感じているだろう。

金子軍団の筆頭②ワグネリアン。
この牝系は古馬になると、急激にパフォーマンスを落とすデータがある。
全く勝てなくなる一族。
マカヒキ、ワンアンドオンリーと同じく、ダービーを勝つためだけの馬…
その疑いは払拭できていない。

外人ジョッキーへの乗り代わり効果が最も嚙み合いそうな⑤スワーヴリチャード。枠の並びも良い。

ダークホースに成り得る可能性を感じるのは⑬エタリオウ。
菊花賞をハナ差で取りこぼし、その後も足踏み状態にあるが、菊花賞好走馬が相性の良いJC。キャラクター的にはサウンズオブアースと被る。
中間はあの手この手で調整されている。
難題は…鞍上の横山。
友道調教師としては、位置を取りに行って欲しいのが本音。今回は深めのブリンカーを装着するのはその意味。
とはいえ、事前にオーダーしても意味がない事は分かっているので、全てはジョッキーにお任せ。

💣爆弾馬
⑦ダイワキャグニー
先行して残す可能性に警戒
以外に距離が合う可能性もある

20191124152536d6f.jpeg


20191124152540bf9.jpeg







0 Comments

Post a comment