#競輪グランプリ2019 番外編 メロスは立川でも走る


昨年に続き③脇本が先行日本一の名を賭けて逃げるだろう。
③脇本➖⑨村上

中団に機動力のある中国ライン
⑤清水➖②松浦

後方から福島ライン2車
⑦新田➖④佐藤

単騎で自力勝負の3人
①中川 ⑥郡司 ⑧平原

脇本が後ろを気にせず一気に駆ける。
おそらく村上は離される。
そう見越した単騎3人は、この近畿ラインの後ろを狙うはず。

清水は脇本の逃げから捲るプラン、そのほうが楽だと考えているはず。


新田は一撃に賭ける構え。
新田➖佐藤の連携は、捲った場合はパーフェクト。


中心に推すのは⑤清水
競輪祭決勝で平原に位置取り争いで踏み切った、強気の攻めが象徴的。
連携する②松浦に初タイトルを献上した立役者。
昨年初出場は単騎で積極に動き、4着と力を示した。
今年はどうしたら勝てるか、それだけを意識して挑むはず。
6回連携して松浦が全て先着しているが、グランプリでは先着を果たすと見る。



★最終見解は当日15時頃を予定!

0 Comments

Post a comment