#フェブラリーS 東京11R


モズアスコットの前走は、僚馬ドリームキラリが相当強引に逃げて、おあつらえ向きの流れを演出。
今回は強力なアシストもなく、前走よりはキツイ競馬が予想され、絶対の信頼とは言い難い。

一方のインティはスタートさえ決まれば、逃げに持ち込める枠に入った。
ワイドファラオの出方次第だが、福永Jが強引にハナを主張する事は無さそう。

馬券の肝になるのは
大井の2頭⑩ノンコノユメと⑪モジアナフレイバー
加えて4戦連続で地方を渡り歩く⑬デルマルーブル。この3頭の中から少なくとも1頭 は絡んでくる可能性が高いように思う。

中央勢から穴なら④タイムフライヤー

2020022314434599a.jpeg

0 Comments

Post a comment