#香港国際競走 #香港ヴァース #香港スプリント #香港マイル #香港カップ




★4R 香港ヴァース 芝2400

日本&欧州馬が断然優位な条件
消すとすれば順調さに欠ける昨年覇者⑤モーグル
④ステイフーリッシュは流れ次第で3着ならありそう。

◎②グローリーヴェイズ
○①パイルドライヴァー
▲⑧エベイラ
△④ステイフーリッシュ

3連単/12点
②ー①⑧ー①③④⑧
①⑧ー②ー①③④⑧



★香港スプリント 芝1200

配当妙味が最も高そうなのがスプリント
JRAプール方式だと日本馬3頭が売れすぎるはず…
②ピクシーナイトは来年に向けたお試し感が漂う
③ダノンスマッシュはピークアウト感は否めなく
相性の良い香港に望みを託す、やや消極的な一戦。
日本馬で上位に来る可能性が高いなら⑫レシステンシアだろう。
Cスミヨンを押さえた点からもオーナーサイドの本気度は高い。
とはいえ…
軸として鉄板とまでには足りない。
本命には地元香港馬からがセオリーで、ワンツー決着も十分ある。
やや使い詰めでも勢いに乗る⑤ラッキーパッチ…
ジョッキーが一発狙いの気配が漂う⑥スカイフィールド…
右に寄れる悪癖を出さなければ⑪クーリエワンダー

◎⑤ラッキーパッチ
○⑥スカイフィールド
▲⑪クーリエワンダー
注⑫レシステンシア

馬単BOX/6点
⑤⑥⑪

3連複F/15点
⑤ー⑥⑪ー②③④⑥⑦⑧⑩⑪⑫



★香港マイル 芝1600

ここは地元の威信をかけても落とせない一戦…
①ゴールデンシックスティ
後ろから行って捲る戦法だけに、内枠は若干気になる
負けるとすれば踏み遅れるケースだろう。

◎①ゴールデンシックスティー
○⑤モアザンディス
▲④ワイクク

3連単F/15点
①ー④⑤⑧ー②③④⑤⑥⑧

馬単/6点
①ー④⑤⑧
④⑤⑧ー①



★香港カップ 芝2000

⑫ラヴズオンリーユーの米国→香港の調整過程は未知数が多い。
シビアに勝ちを狙うなら香港実績で上回る外国人ジョッキーを
乗せるのが上策。
前走の論功行賞か? 川田に託すあたりに脇の甘さを感じる。
取りこぼす可能性は案外高そう。
となると…
欧州勢を狙う手も考えたが…
3頭すべて3歳馬というのが引っ掛かる。
前走ミシュリフ・アダイヤーを退けた⑧ドバイオナーは魅力的だが
相手関係を甘く見ての参戦にも映る…
ならば狙うなら日本か香港馬
香港遠征の実績豊富な堀厩舎が送り込む④ヒシイグアス
臨戦過程がウインブライトと酷似…
鞍上もしっかりJモレイラを確保するあたりは抜け目がない。
海外で覚醒しても不思議はない。
地元勢なら②パンフィールドが鞍上込みで狙い目。

◎②パンフィールド
○④ヒシイグアス
▲⑫ラヴズオンリーユー

馬単/8点
②ー①④⑧⑫
④ー①②⑧⑫

3連複F/9点
②ー④⑫ー①④⑧⑨⑪⑫

3連単F/6点
②④ー⑫ー①②④⑧

0 Comments

Post a comment