#サクソンウォーリアに続け!!!



馬券があまりに冴えないので…今回は趣向を変えて
デビュー待ち遠しい、現2歳一口愛馬たちの話題に触れる。
現2歳世代を昨年吟味した結果、シルクレーシングに絞って出資するに至った。
最終的には4頭のペーパーオーナーになった次第。
一次募集で申込んだ3頭中、唯一出資できたのが
父オーストラリア✖母ラックビーアレディトゥナイトの2016(マイタイムオブデイ)だった。
上品な栗毛に品の感じられた流星に一目惚れした訳ですが。

先日、日本生産馬サクソンウォーリアがイギリスダービーで1番人気に支持され国内で話題となった。
愛馬マイタイムオブデイとサクソンウォーリアは近親である。
ちなみに、その事実を知ったのは、つい最近の事である。

0 Comments

Post a comment