#シルクホースクラブ2018年度募集馬

20180408103315999.png

個人的な出資基準は
1.基本はコスパの高い牝馬
2.価格上限は4,000万円
3.美浦所属が望ましい。
4.預託厩舎に重賞級馬がいる事(過去実績も含め)

☆NO5
ピラミマの17 牝 8,000万円 藤澤厩舎
想定レンジの上限。
父がディープに変わり、藤澤厩舎なら
まあ、妥当性は高いか…
私は出資しませんが、魅力的ではあります。
セールに上場しても億に届くかは微妙ではないか。

☆NO7
ラックビーアレディトゥナイトの17 牡 5,000万円 尾関厩舎
父キングカメハメハ
想定上限4,000万円/8万円の25%オーバーで
出資は見送る。
出資している半妹マイタイムオブデイ2歳牝の2.8倍
近親サクソンウォーリアに引っ張られた
バブリーな価格設定というのが感想。
ただ、期待の裏返しともとれる訳で、
マイタイムオブデイにとっては追い風と言える。

☆NO8
フラニーフロイドの17 牝 1,800万円 手塚厩舎
2013から3年連続でディープを付け、期待の高さが伺える。
2016はオルフェーヴル。
17のダイワメジャーはフィットする予感がある。
そろそろ出世馬が出る頃合いかも。

☆NO22
ラトーナの17 牝 1,800万円 和田正厩舎
父ディープブリランテは65頭中2頭。
近親にユリシーズ。重さを感じる母系だが、期待大。

☆NO41
シーイズトウショウの17 牡 4,000万円 池江厩舎
牡馬で選ぶならこれ。
父ジャスタウェイは未知数だが、この価格なら掘出し物かも。

☆NO51
モンローブロンドの17 牝 2,500万円 斉藤崇厩舎
父ルーラーシップは種牡馬として伸びシロがありそう。
金子オーナーがこの牝馬を手放した格好だが…
近親にジューヌエコール。
実際に見た訳ではないが、馬っぷりの良さが目立つ一頭では。

☆NO57
レスペランスの17 牝 2,000万円 石坂厩舎
父スクリーンヒーロー
ディープインパクトの近親。
牝馬の石坂厩舎がそろそろ復権するか。

☆申込を悩んでいる馬達↓
厩舎力に疑問???

NO18
アドマイヤセプターの17 牝 3,500万円
木村厩舎

NO44
シャトーブランシュの17 牝 3,500万円
高橋義忠厩舎

NO61
アーデルハイトの17 牝 2,400万円
池添学厩舎

0 Comments

Post a comment