#帝王賞 実質3頭出しの馬主を狙え

④ゴールドドリームは名義上はノーザンファームの吉田勝巳。
ただ、興味深いのは、募集はLEX
ノルマンディー軍団の岡田牧雄氏が関わっている点を忘れてはいけない。

⑥リッカルド 馬主はLEX 岡田スタッド生産

⑩サウンドトゥルー 馬主は山田弘 生産は岡田スタッド

3頭のうち、どれかが勝つ可能性が高いと言える

並びは
リッカルド→ゴールドドリーム→サウンドトゥルーの順か?

レース展開は残り3ハロンからの捲り合戦が濃厚
少しでもゴールドドリームが出遅れたら、脚の使いどころが難しくなり
頭は取れないだろう。
前に行きたいケイティブレイブ、オールブラッシュ、テイエムジンソクのJRA勢3頭がいるため
先行争いは楽ではないはず。
4、5頭目辺りのポジションを楽に取れた馬が、展開の利を得ると見る。

買目候補
ケイティブレイブ
ゴールドドリーム
テイエムジンソク
リッカルド
サウンドトゥルー
カツゲキキトキト

0 Comments

Post a comment