#関屋記念 新潟11R

このレースの最重要ステップは中京記念の位置付けが
今後益々強まるだろう。
今回も中京記念組から軸は選びたい。
馬場傾向から、まだ外差しが決まるようには考えづらい。
内で脚を溜めて、直線上手く立ち回れそうな馬がイメージ的に合致する。
◎②フロンティア
新潟2歳ステークス勝ちのみで、コース適正云々は判断できないが、
おそらくこの馬は、異常に長い直線を得意とするタイプに思える。
プリモシーンはここが試金石の一戦になりそう。
リライアブルエースは脚を余して届かない印象。
前走はキツイ先行争いになったウインガニオンは、すんなりハナか
3、4馬身空けた2番手なら渋とさは発揮しそう。

馬連
②ー④⑤⑩⑫⑬

ワイド
②ー③⑧⑪⑫⑬

0 Comments

Post a comment