#ジャックルマロワ賞

初の遠征に加え、牡馬とも初顔合わせとなる⑩アルファセントーリ。
海外ブックメーカーで単勝1.8は理解できても、日本ではほぼ無名に等しい馬が
JRA独自プール方式でもほぼ同じのオッズは、危険な匂いを感じさせる。
鞍上オドノヒュー騎手は来日経験もあり、名前は記憶にあっても、どんな騎乗
をしたか…全く浮かんではこない。
要するにその程度のジョッキーというのが実感か…

あっさり勝たれるシーンも十分考えられるが、馬券の軸としてはズレる。
国際競争で重要な要素のひとつは、地の利。
当然地元フランス勢が有利と見て、馬券は組み立てる。

本命候補は2頭。
⑦インテロジャント牡3 バルザローナ
⑧カスカディアン牡3 ブドー

ジョッキーはいづれも日本でも知られた存在。 ただ、際立つほどの
活躍は印象にない。
だだ、オドノヒューよりは現地での実績は十分で、トップジョッキーの範疇か?
香港でいう、ビュイックみたいな存在だと認識する。
現地での評価、実績は高いが、日本では評価が低い。

本命を打つなら
⑧カスカディアン
理由の第1は名門ファーブル厩舎である点。
第2に唯一二頭出しである(馬主は異なる)。僚馬はトレスフリュオース。
何らかの連係プレーはあるかもしれない。

◎⑧カスカディアン 仏
○⑦インテロジャント 仏
▲⑩アルファセントーリ 愛
△⑪ウィズユー 英
△④アクシデンタルエージェント 英
△③トレスフリュオース 仏
△②レコレトス 仏

三連単 計19点

⑧ー⑦ー⑩⑪④③②
⑦ー⑧ー⑩⑪④③②
⑧ー⑩ー⑦⑪④③②

⑧ー⑪ー⑩
⑧ー④ー⑩
⑦ー⑪ー⑩
⑦ー④ー⑩

0 Comments

Post a comment