#スターオブオナー 2戦目

20181020181334549.gif
20181016000239a24.jpg

パドックでは相変わらず大人しく淡々と周回。
スタートも初戦同様にスッと出ました。
気合いを付けるまでもなく、先行体勢に入り外め二番手の位置。
前半1000m通過が1分04秒。
4角手前で後続3番手の馬の手綱が激しくも、手綱は持ったまま。
手応えを残し直線に。
丸山ジョッキーが早めに先頭を捉えにかかるも、併せ馬の形には至らず。
逃げた馬の脚色は衰えず、5馬身離されて着でゴール。
それでも3着馬には3馬身半差を付け、セーフティーリードの内容だった。

0 Comments

Post a comment