#阪神ジュベナイルF 昨年とだぶるのは…

香港国際競争に主力外人ジョッキーが参戦する都合上、鞍上の評価がポイントになる。
昨年と構図は同様と言っていい。
ラッキーライラック石橋脩ジョッキーは新馬→アルテミスSを連勝。
俄然阪神ジュベナイルの有力馬候補に。
本番は外人にスイッチする案も考えられたが…
上記の事情もあり、続投という経緯だったと思われる。
存在感をアピールする絶好のチャンスを得たが、
おそらく背水の陣、そんな心境だったに違いない。
今年もこれとイメージの被る馬を強く推す。

◎⑨クロノジェネシス
北村友ジョッキーは今年に入り、ノーザンファームの有力馬に度々起用されている。
会員的には、鞍上強化を望む声もあるだろうが…
オーナーサイドは続投を選択した。
当然北村としては最大のチャンスを得て、今後を占う意味は大きい。
勝っても来年のクラシックで乗れる保証はない。
要するに、2着では意味がないともいえる。

相手には⑤メイショウショウブが人気的に妙味。
朝日杯の有力候補アドマイヤマーズの2着だった前走は上々の内容。
後はデイリー杯のレースレベルが問われる。
以下実力は横一線とみて、手広く流す。

3連複1頭軸
⑨ー①③④⑤⑩⑪⑫⑬

0 Comments

Post a comment