#根岸ステークス


20190121222430ebb.jpeg

最大の注目であり、レースの重要なキーマンは
ケイアイノーテックの参戦だろう。
母ケイアイノガーベラはダート路線で活躍した背景から
路線変更に一定のスジは窺える。
管理は同じく平田厩舎なら、信憑性に拍車もかかる…?
一番の肝は、今回の路線変更(ある意味大英断)は
馬主or調教師どちらが主導したのか…?!

ここでヒントになりそうなのが、クインズサタンの参戦。
この馬が🃏ジョーカーと言える存在になる。
馬主クィーンズ・ランチは亀田和弘オーナーの親族。
クィーンズ・ランチは父守弘氏が作った牧場名。
実質的なオーナーは和弘氏と見るのが自然…
であれば、根岸ステークスは二頭出しで、勝負度合いは
高いと判断できる。
両馬主とも、東京馬主協会に所属でもあるし。

ただ…ケイアイノーテックがクインズサタンの上位に来るとは
限らない。

0 Comments

Post a comment