#東京新聞杯 同門対決

201901292120028af.jpeg
ノーザンファーム天栄vsしがらき
右はマスコミにも露出の多い、天栄のK場長。東京農工大の馬術部出身。
左がしがらきのM場長。北大獣医学部出身。JRA獣医師勤務から2009年ノーザンファームに転職。
2010年からNFしがらき場長となる。
昨年は天栄ブランドが大躍進。しがらきは後塵を拝する結果となった。

今回の東京新聞杯、マイル路線を占う意味で、重要度の高い一戦になるだろう。
図式としては
単騎タワーオブロンドン(ゴドルフィン)vsノーザンファーム軍団。
タワーオブロンドン包囲網はかなり強固
ノーザンファーム軍団の取捨選択が最大のポイントになる。

★天栄
レイエンダ
テトラドラクマ
ヤングマンパワー

★しがらき
インディチャンプ
レアリスタ
リライアブルエース
レッドオルガ
ロジクライ

注)レアリスタ堀調教師は天栄ではなく、しがらきを使用。

しがらき>ゴドルフィン>天栄軸は断然西から

🃏ジョーカーは、○○○で自信があるが、念のため最終追いきりをみて
木曜日に公開予定


0 Comments

Post a comment