#フェブラリーS 展望 第2弾

20190213234831b27.jpeg
20190213234832510.jpeg

藤田菜々子ジョッキーのG1初騎乗の意味するところは…!?

オーナーサイドがその気にさえなれば、騎乗自体は驚くべき事ではない。
人馬共に、あくまでチャレンジャーの立場だし、案外気楽に構えているだろう。
好走しても、凡走しても…馬主とJRAにとっては得ることのほうが多い。
特にJRAにとっては、願ったり叶ったりなのは間違いない。

枠に関しては内・中・外、まんべんなく結果を出している馬。
外枠有利なら、JRAの意気な計らいが炸裂し、8枠14番
その確率は相当高いと見る
最後のゲート入りが一番目立って盛り上るし…
後は人馬の実力次第…お任せします

買うか or 消すか
買うなら頭か or 2、3着付けか

枠の確定を待たず、結論を述べると…
買っても3着まで
作戦としては、ゴールドドリームの後ろのポジションを取れれば…
その技術があるかないか…






0 Comments

Post a comment