#スプリングS 展望

ノーザンファームとしては、3つ全部とは言わないが
2席は譲っても…よさそうな雰囲気が漂う。
ここは贔屓筋(個人馬主)に花をもたせるべきか…!?

候補は2頭
★シークレットラン(亀井 哲也)
★ヒシイグアス(阿部 雅英)

共にセレクトセール出身。
前者が4000万円のダンカーク産駒
後者が1億円のハーツクライ産駒

どちらを秘かに期待しているか…となると

ヒシの阿部オーナーは近年5000~1億の馬を数頭購入。
祖父)雅一郎→父)雅信→3代目)雅英
3代目はノーザンファームにシフト。戦略転換を図りつつある。

亀井オーナーは徹底して2000~4000万円台のラインナップである。
つきあいの長さではこちらに軍配をあげてもよさそう。

結論は悩むまでもなく
★ヒシイグアス
クラシック参戦となれば、7月のセレクトセールでの購買意欲も更に増す。
やはりノーザンファームの億超えは…走る!
その思いを強める流れになるだろう。


…ここまではノーザンファーム系からピックアップしたが
本題はここからになる
本命として押すのはヒシイグアスではない。
◎エメラルファイト
新馬戦から注目しているが、G1でも掲示板に載るだけの能力はある。
朝日杯は多少家賃が高かったとしても…
不利な大外+出遅れ。4コーナー大外ブン廻しで後方から唯一差を詰めた。
上がりは最速。
元々先行力が武器の馬。
今回内目の枠を引けば、馬券圏内は鉄板とおもっている。

ブログをご覧の方は、この馬から勝負することを推奨する。

0 Comments

Post a comment